ゴルフ80台は何年かかる?練習量やマネジメントを解説!

当サイトのリンクには広告が含まれています。
ゴルフ 80台 何年
悩めるゴルファー

ゴルフで80台を出せるまでには一体何年かかるんだろう?

80台を出すにはどのくらいの練習量が必要なのかな?

80台を出すためのコースマネジメントはある?

この記事はあなたのそんな疑問にお答えします!

コンスタントに90台を出せるようになれば、次は80台を狙いたいと思いませんか?

でも80台を出すには時間もかかるし、相当な練習量やコースマネジメントも必要だと思っちゃいますよね。

一方で、練習量やコースマネジメントの方法も知りたいけど、どうすればいいのかわからない方もいるでしょう。

でも心配はいりません。

この記事を読めば、80台を出すのに何年かかるのか、80台を出すのに必要な練習量やコースマネジメントもわかりますよ!

そこで今回は、

  • ゴルフ80台は何年かかるのか
  • ゴルフ80台の練習量はどれくらいか
  • ゴルフ80台を出すためのマネジメント

を解説していきますので、参考にしてください。

それではゴルフ80台は何年かかる?練習量やマネジメントを解説!をお届けしていきます。

リク

最後まで読んでくれたら嬉しいワン♪

目次

ゴルフ80台は何年かかる?

ゴルフする男性

その人の能力や練習量などにもよりますが、80台でラウンドするには3年~5年かかるとされています。

ただ、もっと時間もかかる方もいるのも事実です。

なので、3~5年で80台を出すためには、目標設定と目標に従った練習計画を立てることが大事です!

リク

でも、やみくもに練習すればいいわけじゃないワン!

90台くらいのレベルなら独学でも出せますが、80台を目標にするならレッスンに通った方が確実に80台を出しやすいです。

自分のショットの癖や悪い部分のアドバイス・指導を貰って、コツコツ練習していけば3年以内に80台も出せますよ♪

100切りくん

上手い人に習うのが上達への近道です!

ゴルフ80台の練習量は?

ゴルフの練習

ゴルフ80台を出すためには、週に3~4回、1回に2~3時間の練習が目安とされます。

90台から80台にまでスコアを上げるには、練習の量はもちろんのこと、質も大切なんです!

なのここから80台を出すために必要な練習について、ご紹介していきます♪

ゴルフ80台に必要な練習は?

ゴルフスコア80台を出すのに、特に必要な練習は次の3つです。

  • ショットの方向性を安定させる
  • アプローチ
  • パター
100切りくん

いいスコアほど正確性とショートゲームが大事になってくるので、上記3つの練習が大事です!

それでは1つずつ解説していきますね♪

ショットの方向性を安定させる

まずはショットの方向性を安定させることが大事です!

ドライバーで300ヤードを打っても、方向性が安定しないでOBで前進4打だと意味ないですよね。

また、2打目、3打目のアイアンでグリーンに乗せたり、グリーン周りに近づけられると、スコアもまとまりやすくなりますよね。

特に80台を達成するには、OBは絶対に避けなければならないので、ショットの方向性を安定させるのは大事と言えます!

アイアンも大事ですが、特にドライバーショットの練習では、飛距離よりもOBを出さない安定感を意識しましょう。

リク

パー5でもドライバーの距離が200ヤード前後であれば、3オンを狙えるワン!

100切りくん

方向性が安定すればパー、悪くてもボギーで上がりやすくなりますよ♪

アプローチ

ドライバーよりも大事なのが、2つ目のアプローチです。

なぜなら仮にドライバーが安定しなくても、アプローチが上手ければ2打目3打目以降でリカバリーできるからです!

ドライバーやアイアンがダメでも、アプローチでリカバリーしてパーであがれた!なんて経験もしたことがあると思います。

上記のとおりでアプローチが上手ければ、グリーンの数打でリカバリーできるので、アプローチが大事になるんですよね。

だからアプローチの練習をするのがおすすめですよ♪

100切りくん

アプローチの練習は、ボールを落とす場所を決めてやるといいですよ!

リク

自分の得意なアプローチショットを作るワン!

パター

ゴルフで80台を出すためにはパターも重要な要素です。

理由はドライバーで300ヤード飛ばしても、10cmのパターでも同じ1打だからです!

同じ1打なら方向性が安定しにくいドライバーより、方向性が安定しやすいパターを練習した方がスコアにも結び付きやすいですよね。

パター以外のショットより地味で一見簡単に見えるので、パターは軽く見られがちですが、練習するとスコアも変わってきますよ!

なので、パターの練習もしておくようにしましょう♪

リク

ちなみに80台を達成するためにはパット数の目安は、36打前後と言われているワン!

100切りくん

36打÷18ホールだから、2パット以内で回れるようにしたいね!

リク

10~20メートルのロングパットも1パット目でピンに寄せて、2パットであがれるとスコアも安定するワン!

ゴルフ80台のマネジメントを解説!

ドライバーショット

ゴルフスコア80台を目指すためには、コースマネージメントは絶対に欠かせません!

アマチュアゴルファーが80台のスコアを出せるようになったら、かなりの上級者と思われます。

ですが常にパーを狙ったコースマネジメントができないと、80台でラウンドするのは難しいです。

なので、パーを狙いつつ大叩きをしないコースマネージメントが必要になります!

それほど大事なコースマネージメントですが、特に次の4つが大事です♪

  • 1ホールパーで17ホールはボギーでOK
  • アプローチを考えてセカンドショットを落とす位置を決める
  • 基本に忠実なプレーをする
  • 得意なクラブで責める

これから1つずつ解説していきますね。

1ホールパーで17ホールはボギーでOK

ゴルフで80台を狙うには、1ホールをパーで、残りの17ホールはボギーでいいんです!

なぜならそれでもスコアは89だからです!

全部ボギーだとスコアは90ですが、1つでもパーを取れば89になるので、見事80台達成となります。

とはいえ、常にパーを狙っても、なかなかパーを取れるものではありません。

でも、ボギーオンでOKとしていれば、パーを取ることはできません。

なので、常にパーを狙って何とか1ホールパーを取って、残りのホールはボギーで回って89を出せればOKと思いましょう♪

リク

もちろんパーが増えればスコアももっと良くなるワン!

100切りくん

ボギーでOKと思っても、安定してパーを取りたいと思っちゃう…!

アプローチを考えてセカンドショットを落とす位置を決める

2つ目のポイントはアプローチを考えて、セカンドショットの落とす位置を決めることです!

なぜならば、アプローチしやすい場所にボールを落とせれば、ピンに寄せやすくなるから。

例えば花道にあるボールとバンカーにあるボールでアプローチする場合、どちらがピンに寄せやすいでしょうか?

多分ほとんどの方は花道からアプローチした方が、ピンに寄せやすいと思いますよね。

上記のようにアプローチするシチュエーションが優しければ、ピンに寄せやすくなります。

なので、アプローチの場所を考えて、ボールを落とす位置を考えるようにするといいですよ♪

100切りくん

無理にグリーン狙ってバンカーに入れるより、堅実なショットが取れた方がスコアは良くなります!

リク

堅実なプレー全然しない癖によく言うワン

100切りくん

リクはちょっと静かにしてて!

基本に忠実なプレーをする

ゴルフで80台を目指すには、基本に忠実なプレーが必要です!

スコアが良くなってくれば、誰でもがもっと良いスコアを出そうと、欲がでてくるのは当たり前ですよね。

そのため、「ちょっと難しい技で攻めてやろう」なんて考えてしまいがちです。

リク

ちょっと待つワン!

100切りくん

この色気がスコアの乱れに繋がります!

平均して80台を出したいならば、色気は出さないで「基本に忠実な打ち方」でプレーするようにしましょう。

難しいことをしなくても80台は出せますし、いつもやっているショットを打った方が確実性も高いですよ♪

得意なクラブで攻める

最後にご紹介するのは、得意なクラブで攻めることです。

なぜかと言えば、苦手なクラブを使えばミスショットをするかもしれなくて、得意なクラブならいいショットが出しやすいからです。

そしていいショットが出るクラブで攻めた方が、ショットも安定して80台も狙いやすくなります!

例えばアイアンは得意でドライバーが苦手な方は、1打目は安定しなくても2打目以降のアイアンでリカバリーできることも多いでしょう。

アイアンが良かった結果、バーディーが取れた、パーであがれた経験もあると思います。

上記のように得意なクラブを使った方が、いいスコアに結びつく可能性も高いんです。

なので、得意なクラブで攻めると80台も出やすくなりますよ!

100切りくん

ユーティリティが苦手で7番アイアンが得意なら、7番アイアンで刻むようにする感じです♪

苦手なクラブでミスショットするのは、避けたいですからね!

リク

ドライバーが苦手なら、スプーンやロングアイアンでティーショットを打ってもいいワン!

コンスタントに80台のスコアを出すには、常に得意なクラブで攻めるようにしましょう!

100切りくん

得意とするクラブを増やせると、更にいいですよ!

まとめ

ゴルフ 80台 何年

今回はゴルフ80台は何年かかる?練習量やマネジメントを解説!をお届けしました。

ゴルフスコア80台は練習量や練習の質にもよりますが、3年~5年かかると言われています。

また、練習量は週に3~4回、1回に2~3時間の練習が目安ともお伝えしました。

そして具体的に必要な練習とコースマネージメントは以下のとおりです!

次にはゴルフで80台のスコアを出せるようになるにはどのくらいの練習量が必要なのかについて解説しました。

  • ゴルフスコア80台に必要な練習
    • ショットの方向性を安定させる
    • アプローチ
    • パター
  • ゴルフ80台のマネジメント
    • 1ホールパーで17ホールはボギーでOK
    • アプローチを考えてセカンドショットを落とす位置を決める
    • 基本に忠実なプレーをする
    • 得意なクラブで攻める

ご紹介したことを実践すれば80台は出せるようになるでしょう。

ですが、独学だと時間が掛かるのも事実なので、早く80台を出したい方はゴルフレッスンに通ってみるのもありですよ!

スコアアップして、さらに楽しいゴルフライフを送りましょう!

 以上、ゴルフ80台は何年かかる?練習量やマネジメントを解説!でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次