ヘッドスピード40におすすめのゴルフボールまとめ!飛ぶボールやスピン系ボールはどれ?

当サイトのリンクには広告が含まれています。
ゴルフボール ヘッドスピード40 おすすめ
悩めるゴルファー

ヘッドスピード40だとどんなボールがいいのだろう?

ヘッドスピード40のゴルファーには、飛ぶボールとスピン系のボールのどちらがいいの?

  この記事はあなたのこんな悩みを解決します!

自分に合ったゴルフボールを選ぶといっても、市販されているボールはたくさんあるので、どのボールを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

とは言っても、自分でボールをひとつひとつ打って感触を確かめることなんて、とてもできません。

これからそんな悩みを抱えたあなたの知りたい事が分かるように、各ゴルフボールの特徴を説明していきます。

この記事では

ヘッドスピード40で飛ぶボールとスピン系ボール

についてご紹介して行きますので、参考にしてください。

最後まで読んでいただければ、きっとあなたにぴったりのボールが見つかります!

それでは、ヘッドスピード40におすすめのゴルフボールまとめ!飛ぶボールやスピン系ボールはどれ?をお届けするので、最後までお付き合いください。

目次

ヘッドスピード40におすすめのゴルフボールまとめ!【飛ぶボール編】

ドライバー

まずはヘッドスピード40におすすめの「飛ぶボール編」として次の5つを紹介します!

  • スリクソン:TRI-STAR
  • ブリヂストン:SUPER STRAIGHT
  • PRGR:NEW SOFT DISTANCE
  • タイトリスト:VG3
  • HONMA:D1

1つずつ紹介していきますね♪

リク

自分に合ったボールを見つけてほしいワン!

スリクソン:TRI-STAR

まず最初にご紹介するのはダンロップから発売されている、スリクソンTRI-STARです。

 トライスターといえば打ったときの感覚も良く、従来から価格がお手頃なロングセラーのボールとして知られています。

 また、2024年の春にはリニューアルされ、より打ちやすくなったと言われています!

ヘッドスピード40のゴルファーには、性能が良くてしかも価格がお手頃なボールはぜひとも使いたいボールですね♪

スリクソンTRI-STARのスペックは次のとおりです。

ボールナンバー1、2,3,5
カラーホワイト、ロイヤルグリーン
構造スリーピース
カバー高反発ソフトアイオノマーカバー
弾道強弾道
ディンプル数338
メーカーダンロップ

このボールには「ナビゲートライン」という特徴があります。

ナビゲートラインがあることで、打ち出す方向を決めたらその方向に対し、平行にセットすることによりターゲットを狙いやすくなります!

また垂直にセットすることにより、クラブフェースをスクエアにセットしやすくなりますよ。

リク

特にパッティングのときの方向性が安定しやすくなるので、パットの方向がずれる方におすすめだワン♪

 

ブリヂストン:SUPER STRAIGHT

2つ目はブリヂストンから発売されているブリヂストンSUPER STRAIGHTです。

このボールはStraightという名前のとおり、真っすぐに飛ばしたいゴルファーにぜひおすすめしたいボールです。

3ピース構造になっていて中弾道設計なので、多少ショットをミスしても曲がりにくいのが最大の特徴です。

 特に球筋がスライスになりやすいゴルファーにはぴったりのボールです!

ブリヂストンSUPER STRAIGHTの基本情報は、次のとおりです。

ボールナンバー1、2、3、4
カラーホワイト、パールホワイト、イエロー
構造3ピース
カバー高反発アイオノマー、高耐久ソフトアイオノマ―
弾道中弾道
ディンプル数326
メーカーブリヂストン

ボールの特徴のとおり、まっすぐ飛ぶのが一番の特徴なので、スライスやフックがひどい方は使ってみるといいですよ♪

PRGR:NEW SOFT DISTANCE

 3つ目にご紹介するのはPRGR NEW SOFT DISTANCEです。

横浜ゴムがプロギアを通じて2010年12月に発売したゴルフボールです。

2008年3月に発売され柔らかさが絶妙で、飛距離も伸びると好評だったSOFT DISTANCEの後継モデルです。

このボールは、名前のとおりショットの感覚がソフトで、飛距離が伸びるのが特徴です。

ハードヒッターだとボールがつぶれてしまって余り飛ばない可能性がありますが、ヘッドスピード40のゴルファーには最適のボールと言えます!

ただし、古いモデルのボールなので、新品で売られていることはほとんどありません。

なので、見かけたらぜひゲットして見てくださいね。

PRGR NEW SOFT DISTANCEの基本情報は次のとおりです。

ボールナンバー1、3、5,7
カラーホワイト、パールホワイト
構造2ピース
カバー新ソフトウレタン薄カバー・高反発アイオノマーカバー
弾道低弾道
ディンプル数330
メーカー横浜ゴム(株)

女性にもおすすめできるボールなので、女性ゴルファーの方も使ってみてください♪

タイトリスト:VG3

4つ目にご紹介するのはタイトリストVG3です。

アマチュアゴルファーにとっての悩みは飛距離と曲がり具合ですが、その悩みを解決してくれるのがタイトリストVG3なんです!

ディスタンスボールはその名前のとおり「飛距離が伸びて曲がらない」と宣伝されているボールが多いですが、結局曲がってしまうボールが多いです。

しかし、タイトリストVG3の性能はその“うたい文句”に偽りのないボールと言えます。

タイトリストV3はドライバーで打つとボールがつぶれるので柔らかく感じますが、曲がりの少ないボールです。

アマチュアゴルファーにとっては、フェアウェイウッドやユーティリティで打つ場合は、ボールが余り上がらないものです。

ところが、VG3は球筋がやや高めになるのが特徴なので、ボールが上がらない方にもおすすめですよ♪

タイトリストV3の基本情報は次のとおりです。

ボールナンバー11、33、55、77
カラーレインボーパール、イエローパール、マットグリーン
構造3ピース
カバーハイスピードカバー
弾道安定した弾道
ディンプル数312
メーカータイトリスト ジャパン
リク

高く曲げずに飛ばしたい人はぜひ使ってみるワン!

HONMA:D1

飛ぶボール編として最後にご紹介するのがHONMA D1です。

ボールはスピン系、ディスタンス系そしてハイブリッド系に分類されますが、このボールは飛距離を追求した「ディスタンス系」です。

値段が安くて曲がらない、飛距離も出るボールを探しているゴルファーには最適のボールです。

しかし、飛距離は出ますが、アプローチの際にグリーン上でピタッと止まるスピンには余り期待できません。

弾道がやや高めなので、グリーン上でスピンで止めるよりは高さで止める方法がいいのでしょう。

ボールナンバー1、2,3、5
カラーホワイト、イエロー、オレンジ、マルチカラー
構造2ピース
カバーアイオノマー
弾道高弾道
ディンプル数368
メーカー本間ゴルフ
リク

値段も安くて初心者でも手に取りやすいボールだワン!

ヘッドスピード40におすすめのゴルフボールまとめ!【スピン系ボール編】

ティーアップ

これまでは「飛ぶボール編」でおすすめのボールを紹介してきましたが、今度は「スピン系ボール編」でおすすめのボールをご紹介します。

  • HONMA:TW-S
  • HONMA:D1 SPIN
  • LUKIA:ゴルフボールNEON COLOR 6P超反発
  • Kirkland Signature:3ピースゴルフボール

1つずつ見ていきましょう!

HONMA:TW-S

まず最初ご紹介するのはHONMA TW-Sです。

HONMA TW-Sはスピン系のボールであるにも係わらず、飛距離が伸びると好評で何よりもコスパも良いのが嬉しいボールです。

他のスピン系ボールの一般的な値段は1ダースで平均6500円位しますが、HONMA TW-Sは求めやすい価格設定になっています。

HONMA TW-Sには次のような特徴があります。

  • 打感がソフトで初速も早く反発力も強い
  • アイアンでのバックスピン量が増えて、打球もコントロールしやすい
  • ディンプルのサイズを揃えたことで風にも強く弾道が安定する

100切りを達成して、その次のレベルに行きたいゴルファーに向いているボールですね!

HONMA TW-Sの基本情報は次のとおりです。

ボールナンバー1、2、3、4
カラーホワイト、イエロー
構造3ピース
カバー外側:高耐久ウレタンカバー
中間層:ソフトアイオノマ―カバー
弾道中弾道
ディンプル数326
メーカー本間ゴルフ
リク

グリーンにピタッと止めたい人にもおすすめだワン!

HONMA:D1 SPIN

HONMA D1 SPINはD1の飛距離を活かしつつも、ウレタンカバーにすることでスピン性能をプラスした2ピースのボールです。

HONMA D1 SPINの特徴は次のとおりです。

  • 弾きが良く初速がアップする
  • 低スピンで強弾道
  • アイアンのスピンがしっかり効く
  • 従来のD1と比べて飛距離は変わらないのに打感が柔らかい

値段もTW-Sよりは安いので値段を抑えつつ、スピン系ボールを使いたい方におすすめですよ♪

HONMA D1 SPINの基本情報は以下のとおりです。

ボールナンバー1、2、3、4
カラーホワイト、グリーン、イエロー、オレンジ
構造2ピース
カバー高耐久ウレタンカバー
弾道高弾道
ディンプル数360
メーカー本間ゴルフ

LUKIA ゴルフボール NEON COLOR 6P 超反発

LUKIA ゴルフボール NEON COLOR 6P 超反発は、ショットの感覚が柔らかいが超反発性で蛍光色のマットネオンカラーボールです。

このボールには工場測定値で「0.825」という反発係数を記録したほどの反発力があります。

しかし、公式機関の初速制限を超えたため「非公認」となり、公式な試合では使用することはできません。

友だちとのエンジョイゴルフなどで使うようにしましょう!

LUKIA ゴルフボール NEON COLOR 6P 超反発のスペックは、以下のとおりです。

推奨スピードヘッドスピード30~45
カラーネオンイエロー、ネオンレッド、ネオンオレンジ、ネオンブルー、ネオンホワイト
打感非常に柔らかい
構造高反発アイオノマー 2ピース
種類ディスタンス系・スピン系
メーカールキア

公式球を気にしないから、とにかく飛距離もスピンも求めたい方におすすめです!

Kirkland Signature 3ピースゴルフボール

最後にご紹介するのがKirkland Signature 3ピースゴルフボールです。

Kirkland Signature 3ピースゴルフボールは、主にコストコで販売されているボールですが、楽天やAmazonでも購入できます!

このボールは柔らかなウレタンカバーで包まれ、コアは低圧縮の高弾性ラバーになってます。

そのためショットの感触もソフトで、338のディンプルが高弾道を実現しています。

構造は3ピースで、ロングアイアンではスピンを抑え、グリーン周辺でのショートアイアンのときにはスピンが効くボールです。

Kirkland Signature 3ピースゴルフボールの特徴は次のとおりです。

カラーホワイト
構造3ピース
カバーウレタンカバー
弾道強弾道
ディンプル数338
メーカーカークランド
100切りくん

一部ではタイトリストのPro V1と性能が似てるのに安いと言われているボールですよ♪

リク

ツアーボールに近い性能のボールを安く使いたい方におすすめだワン!

まとめ

ゴルフボール ヘッドスピード40 おすすめ

ヘッドスピード40のゴルファーにおすすめの飛ぶボール、スピン系ボールをご紹介してきました。

飛ぶボールでは以下の5つのボールを紹介しました。

  • スリクソン:TRI-STAR
  • ブリヂストン:SUPER STRAIGHT
  • PRGR:NEW SOFT DISTANCE
  • タイトリスト:VG3
  • HONMA:D1

そしてスピン系ボール編では次の4つのボールをご紹介しました。

  • HONMA:TW-S
  • HONMA:D1 SPIN
  • LUKIA:ゴルフボールNEON COLOR 6P超反発
  • Kirkland Signature:3ピースゴルフボール

これまでに「飛ぶボール」と「スピン系ボール」を紹介してきましたが、それではどちらのボールを使用したらいいのかでしょうか?

飛距離の出ないゴルファーは、「飛ぶボール」使用して飛距離を稼ぎ、アプローチではテクニックでスピンを効かせるのがいいかもしれません。

反対に飛距離が出るゴルファーは、最初から「スピン系ボール」を使用して、アプローチでスピンを効かせるのもいいでしょう!

いずれにしても、ヘッドスピード40のゴルファーは、まず第一に自分のショットの特性をしっかりと把握することが大事です。

そのうえで、「飛ぶボール」か「スピン系ボール」のいずれかを選んでくださいね。

以上、ヘッドスピード40におすすめのゴルフボールまとめ!飛ぶボールやスピン系ボールはどれ?でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次